2008 / 07
≪ 2008 / 06 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2008 / 08 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.41

彼女は驚き半分、嬉しさ半分だったのです。

それまでが漫才コンビ見たいなものだったから

それからの二人は、たまに漫才するけど

話の内容が全然変わってしまった。

▼続きを読む▼

スポンサーサイト
Page.40

確かに彼女はベテランだった。

日本での仕事は4回目といってた。

他の客には、普通なのになんでオイラに対しては・・・・・・

▼続きを読む▼

Page.39

これから綴る日記は、オイラのもっとも大事な人との

日記です。

▼続きを読む▼

Page.38

さて、次の出会いはと行きたい所なんですが。

次の思い出を書く前に・・・・・・

▼続きを読む▼

Page.37

いよいよ、日本への帰国の日が来た。

オイラと彼女は同じ便で日本へ・・・・・

▼続きを読む▼

Page.36

運命の1週間・・・・・・

二人のこの先は、どうなるのだろう。

▼続きを読む▼

Page.35

残り1週間、あまりにも急な命令に仕事もだが

彼女の事が、気にかかる。

▼続きを読む▼

Page.33

デートを終え、ホテルへ帰った。

しばしの間、ベットでマッタリトと今日のデートの

事を思い出していた。

▼続きを読む▼

Page.32

このまま時間が止まればと考えていた。

しかし、時間という物は薄情である。


▼続きを読む▼

Page.31

食事を終えたオイラ達は、次なる目的地へ

そこは、コルコバードの丘へと車を走らせた。

▼続きを読む▼

Page.30

デートの日、オイラは朝から落ち着かない。

準備は万全のはず、行動スケジュールも考えたし

後は、彼女の家に迎えに行くだけなのだが・・・・・

▼続きを読む▼

Page.29

オイラの行動に周りの人も笑い出す・・・・・・

オイラは顔面真っ赤、勿論耳まで!

人の行動って、放心状態だと何をするか解らない・・・・

▼続きを読む▼

Page.28

オイラ達はホテルに戻った、今回パーティー会場になったのは

8階の先輩の部屋、ホテルといってもアパートメントホテルなので

勿論自炊も出来る。

▼続きを読む▼

Page.27

彼女との出会いは、ブラジルの有る仕事仲間からでした。

オイラは日々同じような仕事をこなしていました。
丁度ブラジルに仕事で行ってから、1ヶ月ぐらいの頃でした。

▼続きを読む▼

Page.26

チョット話は、フィリピンの話から脱線しているようですが!

これも、オイラの人生の中で大事な過程の1コマなので。

▼続きを読む▼

Page.24

日本を出たのが1月の初め、気温氷点下の日。

リオに着いたら、炎天下気温37度・・・・・・・・

▼続きを読む▼

Page.23

成田から24時間半かけて、一路ブラジルはリオデジャネイロ(以下リオ)へ

途中ニューヨークで燃料補給の為2時間休憩、その後リオへ・・・・・

▼続きを読む▼

Page.22

さすがに、この出会いの跡はオイラもPパブに行く事は

数年間、ありませんでした、友人からも何度と無く

誘われたのですが・・・・・

▼続きを読む▼

Page.21

いくら時間があっても語りつくせない思い・・・・

そう表現するのが一番良いのかも知れない。

▼続きを読む▼

Page.20

飛行機は、彼女の母国フィリピン、マニラへと到着した。

結局飛行機の中でも一睡も出来なかった・・・・

▼続きを読む▼

Page.19

オイラはチケットを抑えてたツーリストに連絡を取り、
明朝の飛行機を押さえた。

会社に理由を話し休暇を取り。
ボストンバックを車に投げ込み急いで家を出た。

▼続きを読む▼

Page.18

「Helo・・・」
電話の向こうから聞こえて来たのは、彼女の
兄貴の声だった・・・・

▼続きを読む▼

明日の心

Author:明日の心
フィリピン大好き、もちろんババエも!
そんなオイラがとうとうフィリピンババエと
国際結婚、日本での新生活をスタート
愉快な夫婦生活を紹介していきます。

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。